音楽と日常と心情と、記録帳
さくせん:無秩序に更新していこうぜ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
もしも過ぎ去りしあなたに全て伝えられるのならば
それは叶えられないとしても心の中準備をしていた


2009年12月24日 フジファブリックの志村正彦が急逝されました


全く準備できてないよばか なんだこれ…

フジファブリック、ここ二年くらいあまり聴かなくなりライブにも行かなくなりましたが
確実に、自分の中で大好きな、思い出深いバンドのひとつです。

はじめて聴いたときも思ったと思うのですが、
こんな音のバンド、かつてないです。ピコピコでドロドロ。こんなん後にも先にも絶対いないです。

フジには志村が必要だろ!お前がつくったバンドだろ!!!
ほんと勝手に死ぬなバカ!!!29歳なんて早すぎるだろう…

この人にはまだまだしたいことも、できることも沢山、沢山あったはずなので本当に悲しくて、悔しい。

ライブで、間奏時の志村がとても格好良くて、ひとめ惚れした。大好きだった。
入試の一週間前に2daysに行った(さっき自分のレポート見たら加藤さんがノロウイルスにかかってたw)


あの頃、ライブハウスで知り合った子とフジ・スパルタはいつも一緒に行ってたな。
製菓学校へ行っていて、よくケーキを持ってきてくれた。元気かな。
フジもスパルタも、90年代の系譜の最後の世代が、どんどんなくなっていくよ。

とても悲しい。


さっき赤黄色の金木犀を聴いたら、思わずぶわっとしてしまった。ほんとうに早すぎる。
フジに元気とか、いろんなものを貰ってた人は、ほんとうに多いと思う。
大切な思い出の中にフジがいる人もいっぱいいると思う。どうするんだもう。ばか。
ほんとうに志村どうした…何があった

フジファブリックは、特異の中でも特異なバンドでした(過去形になってしまっていますね…)

大好きです 大好きです わあああもう今年ひどいなー音楽厄年すぎますよ…
最後に志村とかまさかすぎてなんの冗談かと思ったよ…クリスマスイブだし…

みなさん からだを たいせつに おだいじに おきをつけて
音楽 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>