音楽と日常と心情と、記録帳
さくせん:無秩序に更新していこうぜ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
気まぐれなんだ絶望さえも
気まぐれなんだ絶望さえも 通り過ぎたら思い出なのさ
(♪サマータイム/ベルリンペンギンレコード)

最近、あまり"考える"という事をしていない気がしている。
いや実際していないと思う。

人とじっくり話すと、テンパってしまうよ。

ああ、なんも言えない。そうだったんだ。
みんな色々と見てる。しっかり考えてる。

わたしだめだな。まともな意見言えないよ。空っぽだな。
みんなに気付かれてるかな。だろうな。薄っぺらだな。


こう思うのって結局はぜんぶ気分で、
今の自分は調子が悪いからなんだ。って分かってる。
ちゃんと、話せるときだってある。って分かってる。
別に意見が言えないからだめって訳じゃない。けれど。


人と人との距離感って難しいね。
バランスを保つのが、難しいよ。

どこまで、中の部分を出すか、出してもいいかって、
人によっても違うし、その時のお互いの状況によっても違うし。

そういうところ、自分の中で整理つけられる大人になりたい。
人に、って考えるからだめなんだよ。
自分の中をもっとちゃんとすれば、、でもさ、、みたいな堂々巡りだよね。。笑

最近このループにはまって、ちょっとひきこもり気味な私です。
なにびびってやがる。


でも、私はやっぱり、
弱音だとか悩みを吐いて、うじうじして、それでもね。っていう人達がとても好きだなぁ。
愛おしいな、素敵だな、うらやましいな。と、思います。


はい。

そんなことを考えてしまう君にもぴったりなバンド、
ベルリンペンギンレコードを見に一昨日は渋谷乙へ行ってきたよ。

本当に、見れてよかった。

私、このバンドにはどうしようもないくらい救われてる。
男に生まれてたらこんなバンドやりたかったです。憧れです。気持ち悪いですね。。笑


あの頃があるから今もやっていけるんだと、そう思う。
今日も町田町蔵の声が頭の中でひびいてる。

意味の分からないことを書き散らしてやったぜ。えへへ。
呟き comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>