音楽と日常と心情と、記録帳
さくせん:無秩序に更新していこうぜ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
生まれた街とアンダルシアの犬の涙


生まれた街のイメージ

絵にしてみたいな、って前々から思っている


ART-SCHOOLのダウナーの歌詞に"アンダルシアの犬の涙"って歌詞があって
ふと、アンダルシアの犬を検索したら

サルバドール・ダリの作った映画だった。衝撃!

手のひらから蟻が延々と出てきたり
道に落ちてる手首を、男の子がずっと棒でつついてたり

見てたら、性と死が うねりながら脳みそを通り抜けて行きました。


うーん、木下の好きな世界だ。

そして、憧れすぎるとロクな人間にならない世界だ。キリッ!


大好きだ。キリッ!リキッ!(・・・)



ドクロが浮かび上がった蛾がかわいかった。
呟き comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>